テジャクラヴィラ | Tejakula Villa
バリ島大好き! 昔ながらのバリ島テジャクラ

コンセプト

コンセプト

皆様へのご挨拶


SUKASUKA

ホームページを見てくださってありがとうございます。 私はバリ人でヌガ・スカナディという名前です。バリ島の北部のテジャクラという村で生まれ育ちました。8人兄弟の6番目という大家族です。大人になってからは日本人のお客様の観光のお手伝いをする日本語ガイドになりました。

その頃に知り合った日本人の妻ヒロミさんとスカスカ・バリという旅行会社を立ち上げて現在に至っています。 私もヒロミさんも田舎のテジャクラが大好きです。空港から約100キロ、車で3時間もかかる遠方ですが、だからこそ開拓されていない昔ながらの田舎の生活がまだ残っています。

私たちは日本の皆様に田舎のテジャクラの生活を知ってもらいたいと、2011年にテジャクラ・ヴィラをオープンしました。

なぜ、田舎のテジャクラなのか?私たちはバリ島の観光に携わっており、様々な魅力的な観光地に皆様をご案内していますが、最も皆様に体験していただきたいと思っているのは、田舎の生活です。人々が協力しあいながら自然と共存している生活は、かつて日本でもよく見られた光景だと思います。

日頃、日本での仕事で疲れた心と体をテジャクラでパワーアップして笑顔で日本にお帰りになって欲しいです。 テジャクラ・ヴィラは田舎にありながら、私たちが考える限りの快適な空間を作りました。大きな敷地内には3ベッドルームが一棟だけあります。高い天井と広々したベッドルーム。ゆったりと大人二人でくつろげるジャグジーバスなど、贅沢感を存分に味わって欲しいと思っています。

皆様がご滞在中にお楽しみいただける田舎体験の様々オプショナルメニューをご用意しています。夜のゲンジェックの宴会など、きっと一生忘れられない思い出になると思います。 特別な休暇をテジャクラ・ヴィラで過ごしてみませんか?村の人々の優しい笑顔。早朝のビーチの幻想的な風景等、テジャクラでしか体験出来ない特別な時間を、ありったけのサービスで皆様をおもてなししたいと思います。