テジャクラヴィラ | Tejakula Villa
バリ島大好き! 昔ながらのバリ島テジャクラ

宿泊

  • ヴィラの飲食
  • 体験コース
  • 見学
  • お寺
  • テジャクラ探索
  • シガラジャ探索

非日常の光景が広がる・アイルサネの天然水プール


フォトイメージ01 フォトイメージ02 フォトイメージ03 フォトイメージ04

テジャクラからも近いこのアイル・サネのプールは天然の湧き水でいつも満たされていて、入るとひんやりとしてほてった体をクールダウンさせてくれます。地元の少年達がパンツで泳いでいるので、入るにはちょっと勇気がいるかもしれません。

地元の人達の利用する憩いの場でもあり、おかしいのはこのプールで洗濯や、またはマンディー、シャンプー液を使い髪の毛まで洗ってしまう人もいること。つねに水は流れているので、汚れることはないけど、その光景は日本人にとってはビックリです。

プールの中で水中眼鏡をかけてよく目をこらしてみると小さな魚なども泳いでいたりして、なんとも自然プールです。 すぐ目の前は海ですが、塩水と水が混じりあることはないそうです。 豊かな自然の中で過ごす時間は気持ちが良いもの。残念ながらすべて水シャワーのみ。それでも平気という人には素晴らしい時間を提供してくれます。

興奮!簡単手法のフィッシング


興奮!簡単手法のフィッシング01 興奮!簡単手法のフィッシング02 興奮!簡単手法のフィッシング03 興奮!簡単手法のフィッシング04

サンライズフィッシング 朝の5時に出発。 ジュクンという船で沖に出ます。 釣りの方法は手釣りです。エサを付けて糸を垂らしてコーラルフィッシュを釣ります。

簡単な方法ですが海のコンディションがよければ初めての方でもかなりの魚を釣る事が出来ます。 サンセットフィッシング 夕方の4時に出発。 ジュクンという船で沖に出ます。

釣りの方法は手釣りです。エサを付けて糸を垂らしてコーラルフィッシュを釣ります。簡単な方法ですが海のコンディションがよければ初めての方でもかなりの魚を釣る事が出来ます。 トローリング・フィッシング ドルフィンウォッチングと同時に行います。 釣り糸にルアーを付けて、走っている船から釣りをします。

釣りの獲物は中型の回遊魚です。 フィッシングで釣れた魚はヴィラに戻ってから、調理することが出来ます。

見よう見まねでバリダンス体験


見よう見まねでバリダンス体験01 見よう見まねでバリダンス体験02 見よう見まねでバリダンス体験03 見よう見まねでバリダンス体験04

バリダンスのポーズをいくつか真似してみます。腰を低くして膝を落として〜とその通りにしているはずが・・・。

膝がガクガクと震えてきます。「ひぇ〜きついです!!」なんとか笑顔で記念撮影。それらしくポーズが出来ました!バリ島の記念にいかがでしょうか?

だんだん調子良くなるリンディック体験


だんだん調子良くなるリンディック体験01 だんだん調子良くなるリンディック体験02 だんだん調子良くなるリンディック体験03 だんだん調子良くなるリンディック体験

04

よくホテルのフロントでウェルカムミュージックで演奏されているリンディックという竹の楽器を練習します。ドレミファソラシドの音階とは異なり、沖縄の音階と似ています。片手で単純なメロディーを練習。そして出来たらちょっと複雑な音階と合わせて演奏してみると、見事な曲になっていて感動します。音遊びはやっぱり楽しい!

こんな味だったんだ!ヤシの実ジュース


こんな味だったんだ!ヤシの実ジュース01 こんな味だったんだ!ヤシの実ジュース02 こんな味だったんだ!ヤシの実ジュース03 こんな味だったんだ!ヤシの実ジュース04

田舎の敷地内に生えているヤシの木にスルスルと上ってもらい、ヤシの実をとってもらい、もぎ立てのヤシの実のジュースをいただきます。固いヤシの実の皮をナタで切り分けるのをみているだけでも興味津々。ほんのり甘いジュースをいただきます。

飲み終わったらさらに実の内側に付いている半透明のココナツゼリーを食べてみます。ナタデココの原料となる果肉です。ヤシの実はジュースや果肉を料理に使われたり、いろいろな用途があります。その説明を聞くだけでも南国生活の勉強になりますよ。

作って食べて美味しい!バリ料理教室


作って食べて美味しい!バリ料理教室01 作って食べて美味しい!バリ料理教室02 作って食べて美味しい!バリ料理教室03 作って食べて美味しい!バリ料理教室04

早朝にテジャクラの市場で材料の買い物をします。地元の人達ですごい活気です。野菜や肉を購入してヴィラに戻り、朝食代わりの生菓子をいただきます。 料理教室はまずは材料の説明から始まります。美しく並べられた調味料。

ショウガの種類、胡椒などを一つずつ詳しく説明を受けます。 料理のメニューは季節によって変更されます。 ご紹介するのは ・ オポールアヤム ・ 豚肉のサテ ・ 長いインゲンのウラッブ ・ レモングラスのサンバル ・ エビのクルプッ という料理になります。

それぞれのメニューの調味料を添え、チョベッというインドネシアの石臼のような器具で材料を細かく潰します。 材料を切ったり、ココナツをすりおろしたりなどの簡単な作業を体験します。

調味料が出来上がったらサテの肉を串に刺します。 煮たり、焼いたりの調理の後は出来上がった料理をお皿に盛ってランチタイム。

材料から全て手作りのメニュー。香ばしい調味料が絶妙なスパイスとなって どんなレストランよりも美味しい料理が出来上がりました。 日常、バリ人の奥さん達がどのように料理をしているか、など生活習慣についての説明等もあります。

本物のバリ料理を実際に作って食べる体験は、参加した皆様にとても喜ばれています。最後はお腹満腹です。

可哀想?でも美味しそうな釣った魚


可哀想?でも美味しそうな釣った魚01 可哀想?でも美味しそうな釣った魚02 可哀想?でも美味しそうな釣った魚03 可哀想?でも美味しそうな釣った魚04

テジャクラの海で釣れる魚です。コーラスフィッシュ。珊瑚礁に生息する魚のバラエティーは豊富です。

食べてみると以外と美味しい魚もいっぱいです。海のコンディションが良くて運がよければ、簡単な手釣りでたくさんの魚を釣る事が出来ます。

出会えたらラッキー!ドルフィンウォッチング


出会えたらラッキー!ドルフィンウォッチング      

テジャクラの海の沖合にはしばしばイルカが出現します。ジュクンという小型船でイルカを見学に出かけます。運が良ければ大型のバンドウイルカに囲まれて至福の時間を過ごす事が出来るでしょう。

とりあえず真似して作ってみる!お供え体験


とりあえず真似して作ってみる!お供え体験01 とりあえず真似して作ってみる!お供え体験02 とりあえず真似して作ってみる!お供え体験03 とりあえず真似して作ってみる!お供え体験04

バリ人が信仰するヒンドゥー教では必ず神様に毎日お供えを捧げます。お供えの種類はたくさんありますが、最も簡単な種類のチャナン・サリというお供えを作ります。

材料は用意してありますので、見よう見まねでお供えを作ってみてください。

エキサイティングで魂を揺さぶられるゲンジェック!


エキサイティングで魂を揺さぶられるゲンジェック!01 エキサイティングで魂を揺さぶられるゲンジェック!02 エキサイティングで魂を揺さぶられるゲンジェック!03 エキサイティングで魂を揺さぶられるゲンジェック!04

ゲンジェックとは男性のアカペラ演奏で、ケチャックダンスの唄と似ています。バリ島ではシガラジャ県とカラガッサム県にしかない伝統文化です。

円陣になり、ポンッポンッという基本フレーズが始まり、最初はバリ語の唄、そして後に続くサーーッサ!バトゥヤチ・ブケソというかけ声が始まります。

人数が多ければ多いほど盛り上がりますが、最低でも4人は参加しないと演奏は難しいようです。複雑な歌詞が何重にも重なり、場は興奮の渦となります。

唄が始まると、やがてコップにお酒を入れた人が踊りだします。次にお酒を飲ませる人を捜して愉快に踊りだします。目の前にお酒を置かれた人は、お酒を飲み干し、また次の人を捜す為に皆の前で踊らなくてはなりません。

お酒を目の前に置かれると、恥ずかしがり屋の人は大騒ぎです。 テジャクラヴィラに宿泊したならば、ぜひとも体験をしてもらいたいゲンジェックです。楽しくて一生忘れられない思い出になることでしょう。